当院について

35.74881,139.703161

遊座大山デンタルオフィス
東京都板橋区大山東町20-5
吉岡屋ビル1F

35.748781,139.703161

東武東上線大山駅北口 徒歩1分

東京都板橋区大山東町20-5
吉岡屋ビル1F

TEL:03-5375-6266

平日   9:30~13:00 14:30~20:00
土日   9:30~13:00 14:30~18:00
休診日  水曜・祝日

歯ぐきから血が出る【歯周病治療】

あなたも歯周病かも知れません!

あなたも歯周病かも知れません!

歯周病は、ひどくなるまで自覚症状がほとんど出ないお口の病気です。日本人の成人のうち約8割が罹患、またはその予備軍といわれるこの病気は、誰にとっても決して他人事ではありません。歯を失ってしまう理由の大半が歯周病という調査結果もあるほどです。

次の項目に当てはまるものがないか、チェックしてみましょう。

【見た目・感触・感覚】







【食事】

【お手入れのとき】

上記に1つの場合は引き続き予防対策を、
2つ以上当てはまるものがある場合、歯周病の可能性がありますので、当院へご相談ください。

全身の健康にも悪影響となる歯周病

歯垢の中にひそむ歯周病菌が原因のお口の感染症「歯周病」。この歯周病、お口の中に問題を引き起こすだけでなく、全身の健康にも悪影響を及ぼすことが最近の研究でわかってきています。口腔内から血管や気管に入り込み、炎症を引き起こすことで、さまざまなトラブルを招くことがあるのです。

心疾患・心筋梗塞・脳梗塞 肺炎(誤嚥性肺炎の含む)
糖尿病 早産

歯周病の進行段階

進行段階 状態・症状
歯肉炎

歯肉炎

歯ぐきに腫れがあります。ブラッシング時など、歯ぐきに触れるものがあると出血が起こることがあります。
歯周炎

歯周炎

歯ぐきが下がって歯が長く見える、歯がしみるといった症状が出ます。出血が増すばかりか、膿が出て口臭が発生します。歯がグラグラ動くこともあります。
重度歯周炎

重度歯周炎

歯ぐきの炎症がひどくなり、歯を支える顎の骨(歯槽骨)が溶かされて歯を支えきれなくなり、最終的には歯が抜け落ちます。

pagetop

当院での歯周病の治療法

歯周病治療の基本は、歯周病菌の温床である「歯垢」、歯垢の付着を招く「歯石」を除去することにあります。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

患者さんのお口の状況に合わせて、歯垢が溜まりやすいところ、みがき残しが生じやすいところをチェックし、適切なブラッシング方法を指導します。毎日の適切なケアを続けることが歯周病の進行を抑え、予防にもつながります。

スケーリング

スケーリング

比較的軽度の歯肉炎に行う処置です。「スケーラー」という専用器具で、ブラッシングだけでは落とせない歯にこびり突いた歯石を取り除きます。

ルートプレーニング

スケーリング

スケーリングでは取り除けない、歯周ポケット内(歯と歯ぐきの間)にこびり付いた歯石を「キュレット」という器具で除去します。歯石除去後は、歯の表面を滑らかにし、汚れや歯垢、歯石の再付着を予防します。

フラップ手術

フラップ手術

中等度以上の歯周炎に対して行う治療です。局所麻酔の後、歯ぐきを切開し、顎の骨や歯の根にこびり付いた歯垢や歯石を除去します。また、歯周病に汚染された歯周組織を取り除きます。

歯周病の検査・治療に用いる設備

ペリオテスト

フペリオテスト

「ペリオ」とは歯周病のこと。歯の動揺度から歯周病の進行を測定する機械です。歯の動きを調べることで、測定値をデジタルと音声で進行段階を知らせます。客観的な指標、再現性のある測定法によって正確な診断が行えます。

デジタルレントゲン

フペリオテスト

レントゲン撮影によって、顎の骨がどれくらい溶かされているかを検査します。デジタルレントゲンは従来の一般的なレントゲンと比べ、撮影時の被曝量が約10分の1に抑えられた、身体にやさしいレントゲンです。撮影した画像は、各ユニットに備え付けられたモニターですぐに確認できます。

レーザー

レーザー

当院では、歯周病治療に炭酸ガスレーザーを使用しています。このレーザーは、傷や炎症の治癒を促す、患部の痛みや出血を抑える、免疫機能を高め治癒を早めるといった特徴があります。ケースによっては、麻酔をしないで治療が行えます。

治療後のメンテナンス・ケア

歯周病は感染症ですので、一度なると再発リスクがとても高い病気です。せっかく治療したとしても、その後よい状態を維持できなければ、口内環境が悪化し、再び歯周病を発症してしまいます。治療後のメインテナンスとして、毎日のブラッシングなどのセルフケアを疎かにせず、定期的にプロケアを受け、再発防止や新たな病気発症を防ぎましょう。

歯周病を早期発見し、進行を抑えるには定期検診が効果的です。歯のクリーニング、口臭予防【予防歯科】